お役立ちコラム

給排水衛生工事の重要性について解説!基礎知識を分りやすく解説

2024.05.10

給排水衛生工事は、日常生活において欠かせません。
その重要性は、私たちの健康や生活環境に直結しています。

 

本記事では、給排水衛生工事の基本的な知識からその重要性までを分かりやすく解説していきます。

給排水衛生工事の重要性について解説!基礎知識を分りやすく解説

給排水衛生工事とは?

日常生活に欠かせない水を安全かつ効率的に供給し、使用後の水や廃棄物を適切に処理するために給排水衛生工事は行われます。
この工事は、私たちの健康や生活環境を守るために不可欠な役割を果たしています。
まずは簡単な給排水衛生工事の概要について解説するので参考にしてください。

給水設備と排水設備の衛生工事のこと

給排水衛生工事とは、建物や施設における給水設備と排水設備の設置、修理、メンテナンスなどを指します。

給水設備は、安全で清潔な飲料水や生活用水を提供するための設備であり、排水設備は使用済みの水や廃棄物を適切に処理し、環境を保護する役割を担っています。

給水設備とは

給水設備は、建物内に水を供給するための設備であり、飲用水や清掃用水などの必要な水を安全かつ安定して提供することを目的としています。
これには、給水管やポンプ、蛇口などが含まれます。

排水設備とは

排水設備は、使用済みの水や廃棄物を建物から排出し、環境への影響を最小限に抑えるための設備です。

排水設備には、排水管や下水道接続、浄化槽などが含まれます。

衛生工事とは

衛生工事は、給水設備と排水設備の衛生管理を目的とした工事のことを指します。
これには、配管の清掃や修理、定期的な点検、水質検査などが含まれます。

給排水設備の耐用年数はどれくらい?

給排水設備の耐用年数は、設備の種類や材料、メンテナンスの状況などによって異なりますが、適切な管理が行われれば数十年から数十年以上の寿命を持つことがあります。
定期的な点検やメンテナンスを行うことで、設備の寿命を延ばすことができます。

なぜ給排水衛生工事は重要?

では、なぜ給排水衛生工事は重要になってくるのでしょうか?詳しく解説します。

水の衛生を維持するために重要

給排水衛生工事は、水の衛生を維持するために重要です。
清潔な水が供給されない場合、健康リスクが高まるだけでなく、生活環境全体に悪影響を与える可能性があります。

給水設備や排水設備の清掃や修理を定期的に行うことで、水の品質を保ち、健康な生活環境を維持することができます。

水を安定して供給するために重要

給排水衛生工事は、水を安定して供給するためにも重要です。
故障や漏水などのトラブルが発生すると、水の供給が停止したり、水圧が低下したりする可能性があります。

 

これは生活に大きな影響を与えるだけでなく、火災などの緊急時にも支障をきたす可能性があります。
給水設備の点検や修理を適切に行うことで、水の供給を安定が保たれるのです。

法律で決められているから重要

給排水衛生工事の重要性は、法律や規制によっても裏付けられています。
建築基準法やビル管理法、水道法、建築物衛生法などの法律は、給排水設備の点検やメンテナンスを義務付け、公共の衛生を保つための基準を定めています。

 

建築基準法
不特定多数の人が利用する建物における設備の点検・報告を義務付けており、給排水設備もその対象です。
建築士などの有資格者による定期点検が行われ、給排水設備の状態が確認されます。
これによって、設備の安全性や衛生面が維持されます。

 

ビル管理法
ビルの衛生環境を保つことを目的としており、給排水設備の水質検査や清掃を義務付けています。
建物内の水や空気の質を維持することは、利用者の健康を守る上で極めて重要です。

 

水道法
貯水槽の清掃・点検を義務付けています。
これによって、飲料水の品質が確保され、健康リスクを最小限に抑えることができるでしょう。

 

建築物衛生法
特定建築物における排水設備の清掃や維持管理を定めています。
定期的な清掃や点検によって、排水設備のトラブルや水質の悪化を防ぎ、健康な環境を維持します。

給排水衛生工事をするのはどんな時?

給排水衛生工事は、新築やリフォームなどの建築工事時に行われることが一般的です。
また、給排水設備にトラブルが発生した際や定期点検の時にも工事が行われます。
さらに、法律で定められた定期点検やメンテナンスの時にも給排水衛生工事が行われます。

給排水衛生工事は私たちの生活に重要!

給排水衛生工事は、私たちの日常生活において欠かせない重要な役割を果たしています。
清潔な水を安定して供給し、使用済みの水や廃棄物を適切に処理することで、健康な生活環境を維持し、公共の衛生を守ることができます。

 

定期的な点検やメンテナンスを行うことで、給排水設備の寿命を延ばし、安全で快適な生活を送ることができます。

関連記事

火災報知器にも種類がある?お悩み解決!選び方のポイント教えます

火災報知器にも種類がある?お悩み解決!選び方のポイント教えます

火災報知器の設置は消防法によって設置が義務付けられています。 公共設備だけでなく個人の住宅も同じです。 具体的に設置場所も法律によって定められていますが、知……

配管工はどんな仕事?なぜ、きついと言われるのか、詳しく解説します。

配管工はどんな仕事?なぜ、きついと言われるのか、詳しく解説します。

配管工の仕事をインターネットで検索すると、「きつい」という言葉がセットで表示されることがあります。 世間的にきついとみなされているせいかもしれませんが、な……

管工事施工管理技士とは?様々な工事との棲み分けから業務内容までを解説!

管工事施工管理技士とは?様々な工事との棲み分けから業務内容までを解説!

管工事施工管理技士は、国土交通省が交付する国家資格の1つです。 そのため、資格を取得すると業務の質がワンランク上がり、業務の範囲が広がります。 &nbs……

空調工事の仕事とは?仕事の内容や流れを解説

空調工事の仕事とは?仕事の内容や流れを解説

空調設備工事は、人間生活を支える重要な仕事です。 空調設備工事は、どのような内容で、どのような工事を行うのでしょうか。   また、空調設……