お役立ちコラム

水質を維持する配管と水道管について解説!種類や注意点は?

2024.05.11

水質を維持するためには、適切な配管と水道管が不可欠です。
日常生活において、安全な水の供給は何よりも重要であり、そのためには配管と水道管が水質を保つ役割を果たしています。

 

ここでは、配管と水道管について詳しく解説し、種類や注意点について掘り下げていきます。

水質を維持する配管と水道管について解説!種類や注意点は?

水質を維持する配管・水道管とは?

水質を維持するために必要な配管・水道管について、まずは簡単に解説していきます。

配管とは配水管のこと

配管は、水を供給するための管の総称であり、配水管もその一種です。
配水管は、水を送る役割を担い、水道局や企業団が所有しています。
これらの管は、水の供給を確保し、水質を維持するための重要な役割を果たしています。

水道管とは

水道管は、配水管の一種であり、水道局が管理する公共の管です。
水道管は、衛生的で安全な水を家庭や建物に供給する役割を果たしています。
安定した水の供給と水質の維持を担保するため、水道管の適切な管理が必要です。

配管と水道管の違い

配管と水道管の主な違いは、所有者や管理機関が異なる点です。
配管は個々の建物や施設内で使用され、所有者はその建物や施設の所有者です。
一方、水道管は水道局や企業団が管理し、広域的な水の供給を担当しています。

水質を維持する配水管の種類

水質を維持するために配水管が必要ですが、どのような種類があるのでしょうか。
代表的なものをいくつか紹介します。

ダクタイル鋳鉄管

ダクタイル鋳鉄管は、その強度と耐久性から広く使用されています。
黒鉛が球状に配列しており、高い耐久性を実現しています。
水道管としての信頼性が高く、水質を確保する上で重要な役割を果たしています。

鋼管

鋼管は、耐久性と強度に優れており、長期間にわたって安定した水の供給を提供します。
さまざまな環境で使用され、水質を維持するための重要な役割を果たしています。

ステンレス鋼管

ステンレス鋼管は、耐食性に優れており、水質の汚染や腐食を防ぎます。
高い耐久性と信頼性を持ち、水質を確保する上で重要な役割を果たしています。

硬質ポリ塩化ビニル管

硬質ポリ塩化ビニル管は、軽量で耐久性に優れており、施工性が高い特徴があります。
水質を維持するための信頼性の高い管として広く使用されています。

水道配水用ポリエチレン管

水道配水用ポリエチレン管は、柔軟性に優れており、軽量で取り扱いやすい特徴があります。
耐久性が高く、水質を維持するための安定した供給を実現しています。

水質維持の水道管の種類

水道管にはポリ管、VP管、HIVP管、HTVP管、鉄管、鉛管、銅管、エルメックス管の8つの種類があります。
それぞれの管種には特性や特徴があり、適切な使用箇所や環境に応じて選択されます。

ポリ管

ポリ管はポリエチレンを素材としている水道管で、軽量で取り扱いが容易です。
耐久性が高く、腐食や錆びに強いため、長期間の使用に適しています。

 

また、曲げやすく、施工性が良いのが特徴です。
主に地下埋設や露出配管に使用され、地震などの外部の力にも強いとされています。

VP管

VP管はビニルパイプの略称で、塩ビ樹脂を素材としています。
耐薬品性に優れ、腐食や腐食に対しても耐性があるのが特徴です。

 

加えて、低価格であるため、一般的な住宅や建築物の水道管として広く使用されています。
ただし、UV光に弱く、直射日光を受ける環境では劣化が進むため、屋外での使用には注意が必要です。

HIVP管

HIVP管は高耐性ポリ塩化ビニール管の略称で、耐候性に優れた特殊なPVC(ポリ塩化ビニール)樹脂を使用しています。
耐寒性や耐熱性にも優れており、広い温度範囲で使用できます。

 

また、耐UV性が高く、屋外での使用にも適しています。
耐久性が高いため、長期間の使用に適していますが、施工時には専用の接着剤を使用する必要があります。

HTVP管

HTVP管は耐熱性ポリ塩化ビニール管の略称で、高温に耐えることができるPVC(ポリ塩化ビニール)樹脂を使用しています。
高温のお湯を通す配管として主に使用され、給湯設備や温水供給などに適しています。
耐熱性に優れているため、熱湯による変形や劣化が少ないのが特徴です。

鉄管

鉄管は鋳鉄や鍛鉄などの鉄を素材としています。
強度が高く、圧力にも耐えるため、大規模な施設や工業用配管として広く使用されています。
ただし、腐食しやすいため、塗装や防錆処理が必要となります。

配管と水道管の注意点!水質を維持するために修理や交換が必要なのはどんなとき?

配管や水道管の注意点としては、定期的な点検やメンテナンスが必要というものがあります。
老朽化や劣化、破損などがあれば、早めの修理や交換が必要です。

 

水漏れや漏水の発生にも注意が必要であり、これらのトラブルが発生した場合は迅速に対処することが重要です。

不具合があれば、すぐにプロの業者に相談しましょう。

配管と水道管は水質維持のために重要!

配管と水道管は、水質の維持や安全な水の供給に欠かせない役割を果たしています。
適切な管の選定や定期的な点検・メンテナンスは、水の品質を保ち、安心して水を利用するために不可欠です。

水道事業者や建物所有者、利用者などが連携して、水質を維持し、安全で快適な生活環境を確保するために、配管と水道管の適切な管理が求められます。

関連記事

火災感知器の役割とは?火災感知器の種類や設置場所、メンテナンスなどについてわかりやすく解説!

火災感知器の役割とは?火災感知器の種類や設置場所、メンテナンスなどについてわかりやすく解説!

私たちの命を火災から守ってくれる役割を果たしているのが火災感知器です。 火災感知器は大きく分けて3タイプあり、それぞれ感知するものが異なります。 &nb……

配管工の資格取得ガイド!1~3級の難易度と合格率、その他就職先について解説

配管工の資格取得ガイド!1~3級の難易度と合格率、その他就職先について解説

この記事を見ている方は、配管工という職業に関心がある方、あるいはすでに配管工として活動していて更なるスキルアップを目指している方ではないでしょうか。 これから……

配管と排管は何が違う?両者の特徴と違いについてわかりやすく解説!

配管と排管は何が違う?両者の特徴と違いについてわかりやすく解説!

「配管」と「排管」は同じ発音ですが、建物に入ってくる「配管」と建物から出ていく「排管」は課せられている役割が大きく違います。 水道水を取り入れるための給水……

配管業界で活躍するために必要な資格とスキルアップの方法

配管業界で活躍するために必要な資格とスキルアップの方法

配管業界で成功を収めるには、適切な資格取得とスキルアップが不可欠です。 この記事では、配管業界で活躍するために必要な資格やスキルアップの方法について詳しく解説……