お役立ちコラム

揚水管(ようすいかん)とは?受水槽に必要な設備

2023.12.12

建物やビル、マンションなど、私たちの日常生活で水道水を利用する際、水はどのように供給されているのでしょうか?

その背後には、水を受け入れ、運搬し、利用可能な場所に供給するためのさまざまな設備が存在します。
その中で、揚水管(ようすいかん)という設備は、受水槽に必要不可欠な役割を果たしています。

 

この記事では、揚水管とは何か、その役割、関連する設備について詳しく説明します。

揚水管(ようすいかん)とは?受水槽に必要な設備

揚水管(ようすいかん)とは

揚水管とは、水道本管から水を取り入れ、その水を高架水槽に運搬するための設備の一つです。
この設備は、高架水槽へ水を送るために揚水ポンプと組み合わせて使用されます。
揚水管は、水の供給を安定させ、建物内や施設内で水を利用可能にするために不可欠な部分です。

揚水管は受水槽に必要

受水槽は、ビルやマンションなど、多量の水を必要とする建物で水道水を貯蔵しておく容器です。
受水槽は水道本管を通って送られてくる水を受け入れ、一定の容量を確保します。

 

しかし、受水槽に水を供給し、水を高架水槽に運搬するためには揚水管が必要です。

揚水管は、受水槽内の水を揚水ポンプによって圧力を加え、本揚水管を通じて高架水槽へ運搬する役割を果たします。

 

この過程で、水は高架水槽に供給され、建物内での利用に備えられます。
揚水管は、水の供給を確保し、一定の水圧を維持するのに不可欠な要素となっています。

揚水管の役割

揚水管は、建物内で水を効率的に供給するための不可欠な設備で、その主な役割は以下の通りです。

 

水の供給と運搬
揚水管は、受水槽から水を汲み上げ、高架水槽へ運搬する役割を果たします。
この過程で、水は高架水槽に供給され、建物内で利用可能になります。
これにより、私たちは水道水を蛇口から利用できるのです。

 

水圧の維持
揚水管は、水道水の一定の水圧を維持する役割を担っています。
建物内の各所に水を供給する際、適切な水圧を保つことが重要です。
揚水管が水道水に適切な圧力を加えることで、蛇口から出る水は安定しています。

 

自動制御
一部の揚水管は、自動制御システムと連携しています。
水の需要が増減した際、自動的に適切な水圧を維持するためにポンプ操作を調整します。

 

これにより、水供給が効率的に管理され、無駄を減らすことができます。

揚水管の役割は、建物内の水の供給を安定させ、水道水を効果的に利用可能にするために非常に重要です。
私たちの日常生活で当たり前のように利用している水道水は、このような設備を通じて効率的かつ確実に供給されています。

 

揚水管の存在により、水が私たちの生活に欠かせない要素となっています。

揚水管に関連する設備

揚水管には、その機能を支えるためにいくつかの関連する設備が存在します。
以下に、その主な設備について説明します。

受水槽

受水槽は、水を貯蔵しておく容器であり、水道本管から送られてくる水を受け入れます。
ビルやマンションなどの建物では、大容量の受水槽が設置され、安定した水供給を確保します。
受水槽は清掃や点検が定期的に行われ、水質の安全性を維持するために管理されます。

揚水ポンプ

揚水ポンプは、受水槽から水を揚水管に送り出すためのポンプです。
受水槽の水位が一定の範囲に達すると、揚水ポンプは自動的に作動し、水を揚水管に送り出します。

 

これにより、建物内での水供給が確保されます。
揚水ポンプは、高架水槽への水の供給に欠かせない設備です。

マンホール

受水槽内部や揚水管の点検および保守作業を行うためのアクセスポイントとして、マンホールが使用されます。
マンホールは、設備の点検や修理作業を容易に行うために設置され、必要な場合には内部に入ることができます。
定期的な点検と保守は、システムの正常な動作を維持するために重要です。

バルブ

受水槽から揚水ポンプ、揚水管といった設備との間には、水の流れを制御するためのバルブが設置されています。

 

これらのバルブは、必要に応じて水の供給を停止または制御する役割を果たします。
バルブの適切な操作は、システムの運用と保守において重要です。

さらに詳しくなりたい人は設備のスペシャリストに聞こう

揚水管とその関連設備については、建築や施設管理の専門家に相談することが賢明です。
建物内の給水設備は、安全性や効率性を確保するために適切に設計、保守されるべきです。
スペシャリストは、設備の点検、保守、修理、改良に関する知識を持ち、問題が発生した際に迅速に対処できます。

 

結論として、揚水管は受水槽から水を高架水槽へ運搬し、建物内での水供給を確保するために不可欠な設備です。
これらの設備が効果的に機能することで、私たちの日常生活に安定した水が供給されます。
そして、安全で効率的な建物内の水の利用に貢献しています。

 

揚水管とその関連設備について理解することは、現代の都市生活において重要になるでしょう。

協立工業では、そのような設備に関する知識の普及に努めています。

関連記事

空調設備の歴史と進化した最新の技術を解説

空調設備の歴史と進化した最新の技術を解説

空調設備とは「空気調和設備」を省略した言い方で、湿度や温度、気流の調整・空気清浄を行う設備のことです。 冷暖房を行う「エアコン」とほとんど同じ意味で使われるこ……

消防設備士の資格や仕事内容と消防設備の種類まで詳しく解説

消防設備士の資格や仕事内容と消防設備の種類まで詳しく解説

消防設備士という職業をご存じでしょうか?  消防設備士は、火災が発生したときに消火活動を行うときに必要な消火設備や報知設備、避難設備を設置、保守・点検する……

給排水設備工事に必要な資格「給水装置工事主任技術者」とは?

給排水設備工事に必要な資格「給水装置工事主任技術者」とは?

私たちが生活する上で、欠かせない設備の一つが給排水設備です。 給排水設備は、平たくいえば水道水を供給するため、また汚水やトイレの水などを排水するための設備……

配管工で想定されるキャリアパスやキャリアアップに繋がる資格とは?

配管工で想定されるキャリアパスやキャリアアップに繋がる資格とは?

給水管や排水管といった水道管、ガス管などの管を取り付ける仕事が配管工です。 配管工は上下水道やガスに関わる責任重大な仕事ですが、それだけにやりがいを感じること……