お役立ちコラム

CADオペレーターとは?向いている人、向いていない人について解説!

2023.08.14

近年、CAD(コンピュータ支援設計)オペレーターという職業が注目されています。
3Dソフトを使い設計図を作り、現実世界に建物や商品を作り上げる仕事はかっこいいですよね。
また専門職であることから、年収も300万円から500万円が見込める職業でもあります。

 

本記事に来た人は、そのようなCADオペレーターの役割や向いている人、向いていない人について知り、自分には向いているかどうか知りたいのではないでしょうか。
本記事を読むことで、CADオペレーターがどのようなものか、自分にCADオペレーターが向いているかわかるようになります。

CADオペレーターとは?向いている人、向いていない人について解説!

CADってなに?CADオペレーターの役割とは?

近年、建築や商品開発分野において、CAD(コンピュータ支援設計)オペレーターの需要が増えてきています。
CADオペレーターとは一体どのような仕事を担当し、どのような人に向いているのか、そして向いていない人にはどのような特徴があるのか、探ってみましょう。

CADとは何か?

CAD(Computer Aided Design)とは、コンピュータを活用して設計図を作成する技術やソフトウェアのことを指します。
かつては手書きで行われていた設計図の作成でしたが、コンピュータ上で行えるようになった革命的なツールです。

CADオペレーターの仕事内容とは?

CADオペレーターは、CADツールを操作し、建築・土木・機械・電気製品などの設計図を作成する役割を担います。
設計士やデザイナーの指示に基づいて図面の作成や修正を行い、設計者が想定する形やデザインを具体的な図面として表現します。
この図面をもとに、そのまま商品の作成を行ったり、加工機械に読み取らせるファイルを作成する人がCADオペレーターの仕事内容です。

CADオペレーターに向いている人、向いていない人

CADオペレーターとしての適性について、特徴的な要素を探りながら見ていきましょう。
この職業に向いている人と向いていない人の特質や違いに焦点を当てて解説します。

CADオペレーターに向いている人の特徴

CADオペレーターに向いている人は、几帳面で細かい作業が得意な人や、集中力を持って作業に取り組める人です。
また、長時間のデスクワークを苦にしないことや、地道な作業を継続できることが求められます。

CADオペレーターに向いていない人の特徴

CADオペレーターに向いていない人は、細かい作業が苦手な人や、長時間のデスクワークがストレスになる人です。
また、創造力やアイディアを活かすことが求められる仕事ではないため、自分のアイディアや発想を仕事に活かしたい人には向かないかもしれません。

CADオペレーターはどれくらい辛いのか、やめとけと言われる理由

CADオペレーターが直面する可能性のある困難や難しさについて深く考察します。
また、この職業の一部から「やめとけ」と言われる理由も検証してみましょう。

CADオペレーターの仕事の辛さとは?

CADオペレーターの仕事は緻密な作業が多いため、ミスを許す余地が少ないという一面があります。
長時間のデスクワークによる体への負担や、同じ作業を繰り返すことによるモチベーションの低下も考えられます。

CADオペレーターが克服すべき辛さを乗り越える方法とは?

CADオペレーターが辛さを克服するためには、適切な休息をとることや、作業の合間にストレッチや運動を取り入れることが重要です。
また、自分の仕事の成果が実際の建築や製品に反映されることを意識し、やりがいを見つけることも大切です。

 

また、個人的にCADソフトを趣味で触っている人は長続きしやすいと言われています。
仕事ではすでに商品や設計、規格が決まっている場合が多いため創造性を生かすことは難しいですが、個人的な趣味として3Dプリンタと組み合わせて創作活動している人は多く居ます。

CADオペレーターは女性に向いている?

CADオペレーターは性別に関わらず、向き不向きがあります。
几帳面な性格や集中力を持つ女性にも向いている場合がありますが、男性にも同様に向いている場合があります。
重要なのは、個々の性格や能力に合った職業選択をすることです。

CADオペレーターは商品や建築の礎になる重要な仕事!

CADオペレーターは、建築や商品開発の礎となる重要な仕事です。
設計者の意図を具体化し、図面を通じて現実の形にする役割を果たし、建築や製品の実現に貢献します。

この記事では、CADオペレーターの仕事内容や向いている人、向いていない人、辛さを乗り越える方法、年収について詳しく解説しました。
CADオペレーターとしてのキャリアを考える際に、参考にしていただければ幸いです。

関連記事

消火器の設置には資格が必要?消火器の正しい管理で火災から身を守る

消火器の設置には資格が必要?消火器の正しい管理で火災から身を守る

「消火器の取り扱いは資格が必要なの?」 「消火器はどのような種類がよいのだろう」 「消火器を設置するうえで必要な資格などを知りたい」   ……

消防設備士乙4とはどんな資格?難度やおすすめの勉強法も紹介

消防設備士乙4とはどんな資格?難度やおすすめの勉強法も紹介

火災警報器やスプリンクラー、消火栓などの消防設備は、設置だけでなく定期的な点検をしなければなりません。 消防設備士は、あらゆる消防設備の工事や点検が行える資格……

水質を維持する配管と水道管について解説!種類や注意点は?

水質を維持する配管と水道管について解説!種類や注意点は?

水質を維持するためには、適切な配管と水道管が不可欠です。 日常生活において、安全な水の供給は何よりも重要であり、そのためには配管と水道管が水質を保つ役割を果た……

女性リーダーになるための7つの秘訣 〜男女平等な社会に向けて〜

女性リーダーになるための7つの秘訣 〜男女平等な社会に向けて〜

昨今では、女性による社会進出やキャリアアップが一般的になりました。 しかし、女性がリーダーとして活躍している割合は男性と比べて少なく、女性リーダーの育成に力を……