お役立ちコラム

3D CADオペレーターを副業にする方法完全ガイド!

2024.05.07

CADオペレーターとしての副業は、3D CAD技術の進歩により需要が増加しており、未経験者でも参入しやすい状況です。
この記事を見ている人の中にも、CADオペレーターの副業をはじめようとしている人も多いのではないでしょうか?

 

この記事では、3D CADオペレーターを副業として始める方法や魅力について詳しく解説します。
ぜひ参考にしてください。

3D CADオペレーターを副業にする方法完全ガイド!

3D CADオペレーターとは?

まずは3D CADオペレーターとは何かについて解説します。

3D CADソフトを使い製図や3Dモデリングをする仕事

3D CADオペレーターとは、3次元コンピュータ支援設計(3D CAD)ソフトウェアを使用して、製図や3Dモデリングを行う専門家のことです。

彼らは設計者やエンジニアの指示に基づいて図面やモデルを作成し、プロジェクトの進行に必要な技術的な支援を提供します。
これには、建築、機械設計、製品デザインなどのさまざまな分野での活動が含まれます。

3D CADオペレーターは儲かる?

CADオペレーターとしての収入は、経験やスキルレベル、仕事の性質によって異なりますが、一般的には300万円から400万円程度の年収が報告されています。

 

ただし、経験を積み重ね、スキルを磨くことで、年収500万円以上を稼ぐことも可能です。
副業として始める場合、追加の収入を得ることが期待できます。

3D CADオペレーターは未経験でもできる?

3D CADオペレーターの仕事は未経験者でも始めることができます。
CADソフトウェアの学習リソースは豊富であり、オンラインコースやチュートリアルを通じて基本的なスキルを習得することが可能です。

また、建築や設計に関する基礎知識があれば、CADオペレーターとしてのキャリアをスタートさせることができます。

3D CADオペレーターは在宅でもできる?

3D CADオペレーターの仕事は在宅でも行うことができます。

 

クラウドソーシングプラットフォームや業務委託の仕事を受けることで、自宅やリモートワークの環境から仕事をこなすことが可能です。

これは、副業としての選択肢として特に魅力的です。

3D CADオペレーターを副業にする方法

3D CADオペレーターを副業にする方法について、いくつか順序だてて紹介します。
小見出し:クラウドソーシングに登録する

クラウドソーシングプラットフォームに登録し、3D CADオペレーターとしてのスキルを活かせます。

 

最初に、信頼性の高いクラウドソーシングプラットフォームを選びます。
クラウドワークスやランサーズなど、有名なサイトに登録しましょう。
登録時に、自己紹介やスキル、ポートフォリオを充実させます。

 

クライアントがあなたの能力や経験を理解できるように、詳細に記入しましょう。
プロジェクトに応募する際は、要件をよく理解し、提案を丁寧に作成します。
競争が激しい場合もありますが、品質と迅速さを重視した提案を心がけましょう。

業務委託を募集しているところに応募

CAD関連の業務委託を募集している企業や個人に応募し、副業としての仕事を得ることができます。

indeedなどのオンラインの求人情報サイトやフリーランス向けのプラットフォームを積極的に活用します。
仕事の内容や報酬、納期などを確認し、自分のスキルや経験に合った案件に焦点を当てて応募します。

 

プロフィールやポートフォリオを活用して、自己PRを行いましょう。
クライアントに自分の価値を伝えることが重要です。
特にポートフォリオは重要視されるので、しっかりと作り込みましょう。

派遣会社に登録する

派遣会社に登録し、CADオペレーターとしての仕事を紹介してもらうことも一つの方法です。
派遣社員として企業に出向き、プロジェクトの一環としてCAD作業を行うことができます。

 

登録時に、CADオペレーターとしての経験やスキルを明確に伝えます。
派遣会社の登録面談や試験を受けて、自分のスキルを見せます。
派遣先での業務に関する情報を事前に把握し、仕事を行います。

3D CADオペレーターに転職する道も開ける

3D CADオペレーターとしての経験を積み重ね、本業としてのキャリアチェンジを目指すことも可能です。
建築や製造業など、CADスキルが求められる分野での転職を考えることで、収入やキャリアの面でさらなる成長が見込めます。

3D CADオペレーターは建築業界でも生かせるスキル!

建築業界では、CADオペレーターのスキルが不可欠です。
建築設計や施工図作成など、様々な工程でCAD技術が活用されています。
そのため、建築業界での副業や本業としての活動が、3D CADオペレーターにとってよい選択肢となります。

 

3D CADオペレーターとしての副業は、柔軟な働き方や追加の収入を求める人々にとって魅力的な道です。

膜構造建築の設計施工を行う協立工業でも、CADオペレーターのスキルは欠かせません。
3D CADオペレーターの技術は、さまざまな分野で役立つスキルです。

関連記事

現場仕事で女性の割合が低い理由とは?近年、女性が必要とされている理由についても解説!

現場仕事で女性の割合が低い理由とは?近年、女性が必要とされている理由についても解説!

「建設現場は男の職場」というのが長い間の常識でした。 現代でも、建設現場で働く女性は決して多くありません。 体力面以外で女性が少ない理由として、女性向けの職……

現場女子がヘルメット装着時にする髪型3選!NGな髪型の理由も紹介

現場女子がヘルメット装着時にする髪型3選!NGな髪型の理由も紹介

最近、建設現場で活躍する女性が増えています。大手建設会社のCMでも女性が現場監督をするシーンが描かれていました。 現場で活躍する女性が増加する一方、悩みの種と……

給排水衛生工事の重要性について解説!基礎知識を分りやすく解説

給排水衛生工事の重要性について解説!基礎知識を分りやすく解説

給排水衛生工事は、日常生活において欠かせません。 その重要性は、私たちの健康や生活環境に直結しています。   本記事では、給排水衛生工事……

配管工の年収は460万だが、努力によっては1000万以上も!業務内容や年収アップの方法についても解説

配管工の年収は460万だが、努力によっては1000万以上も!業務内容や年収アップの方法についても解説

日本の建築や設備に欠かせない配管工の年収について、皆さんはどれくらい知っていますか? 配管工は、建築物や施設における水道管やガス管、空調システムなどの配管を設……