お役立ちコラム

建築関係の仕事でも女性が輝ける職種はある!給料事情についても解説

2022.12.26

女性でも、建築関係の仕事に興味がある方はいますが、このような疑問を持ってはいませんか。

 

● なぜ女性が少ないの?
● 女性が働くメリットは?
● 女性の求人はある?

 

確かに男性が多い職場のイメージはあるので、女性が少ない印象があります。
しかし建築関係の仕事でも、女性が輝ける職種はあるのです。

 

この記事を読むと、女性が輝ける建築関係の仕事の内容がわかります。
さらに、建築関係で働く女性が気をつけるべき内容やお給料事情も紹介しますので、建築関係の仕事に興味のある方はぜひご覧ください。

建築関係の仕事でも女性が輝ける職種はある!給料事情についても解説

女性を建築関係の仕事で雇用するメリット

建築関係の企業も女性を雇用しようと積極的です。
なぜなら、建築関係の企業には女性を雇用するメリットがあるからです。

具体的には、女性を雇用するメリットは、以下のようなものがあります。

 

● 人材不足を解消できる
● 助成金がもらえる
● 男女平等をアピールできる
● 女性ならではのスキルを活かしてもらえる

 

企業にとってもこのようなメリットがあるので、女性の採用に積極的です。

建築関係の仕事で女性ならではのスキルを活かす

男性よりも女性のほうが、細かな事柄に気がつくスキルを持っています。
なぜなら、普段から家事や育児などをこなすマルチタスク能力があり、いろいろなところに気がつきます。

 

そのため、あと回しにしてしまいがちな現場周辺の掃き掃除や、工具の整理にも目が行き届くのです。
細かなところに気がつくスキルのおかげで、職場環境が改善されるので、業務効率化にもつながります。

建築関係の仕事で女性が輝ける職種|5選

建築関係の仕事といっても、さまざまな職種があります。
ここでは、女性が輝ける職種を5つ紹介します。

 

● 建築士
● 施工管理技術士
● CADオペレーター
● BIMオペレーター
● 左官職人

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

輝ける職種1:建築士

建築士は、実務経験が必要な1級建築士では女性比率は約25%となっています。
まだまだ1級建築士は少ないですが、大学を卒業すれば就職できる2級建築士の女性は増加傾向です。

建築士は独立する方法もあるので、出産や子育てなどライフイベントがある女性でも自分のペースで働ける可能性があるのが魅力です。

輝ける職種2:施工管理技士

施工管理技士は、建築現場で働くので体力的に大変ではありますが、仕事内容に男女差はありません。
そのため、男性と区別されず同じように働きたいと思っている女性が活躍できる職種です。

女性ならではの視点で、管理や改善など提案できるやりがいのある仕事になります。

輝ける職種3:CADオペレーター

CADオペレーターはCADの操作を専門的に行う仕事です。
設計者が考えた形や図面をデータとして表現する必要があるので、コミュニケーションスキルが求められます。

正確性や几帳面な方に向いている仕事で、女性も活躍できる職種です。

資格が必要な職種ではありませんが、資格があったほうが有利になる可能性は高いです。

輝ける職種4:BIMオペレーター

CADオペレーターのキャリアアップとして活躍できる職種がBIMオペレーターです。
CADとの違いは、建築に使う部品の指定などができるので、建物の強度計算やコスト計算もできるところです。

施工工程全般を管理するので、CADオペレーターとしての知識をつけてからチャレンジするといいでしょう。

輝ける職種5:左官職人

左官職人は体力を使う仕事です。
しかし、下地を整えたり、繊細な作業があったりするので丁寧な仕事が得意な女性にピッタリの職種といえます。

技術を数年かけて身に着ける職種なので、技術を身に着ければ仕事に困らない可能性が高いのも魅力の一つです。

建築関係の仕事で女性が輝ける職種の給料事情

紹介した建築関係で女性が輝ける職種で、お給料がどのくらいもらえるのか気になりませんか。
そこで、各職種ごとに給料の目安を表にまとめました。

 

職種 年収
一級建築士 約560万円
施工管理技士 約480万円
CADオペレーター 約300~400万円
BIMオペレーター 約400万円
左官職人 約430万円

 

一つのサイトですべての年収を調べられず、それぞれ別のサイトになってしまったので、お手数かけますがよろしくお願いします。

あくまで、目安となりますが目指す職種の参考にしてください。

女性が建築関係の仕事で働く場合に気をつけるポイント

女性が建築関係の仕事で働きにくい理由として以下のような理由があります。

 

● 女性専用の更衣室やトイレがない
● 産休や育休の制度がない
● 業務の細分化が進んでおらず休みづらい

 

このような問題については、採用する側の企業の多くが課題として取り組んでいます。
建築関係の仕事をする場合は、このような問題に関してどのような対応をしているのか面接などで直接企業に聞いてみるといいでしょう。

課題解決に積極的に取り組む会社であれば、働きやすい環境が期待できます。

まとめ

建築関係の仕事には、女性が輝ける職種があります。
企業側も女性の採用に積極的ですし、働きやすい環境づくりにも取り組んでいます。
建築関係の仕事が気になっている方は、ぜひ女性ならではの視点を活かして活躍しましょう。

 

協立工業株式会社は、意欲や熱意がある方がキャリアアップできる環境があります。
未経験でも、一から経験を積み成長できる環境です。
建築関係の仕事が気になっている方は、ぜひお気軽にお問合せください。

関連記事

給排水設備工事のいろはについて!工事内容やタイミングを解説

給排水設備工事のいろはについて!工事内容やタイミングを解説

あなたは「給排水設備工事」のことを詳しく知っていますか。 配管工事の一種ですから、配管工の仕事をしたことがない人には聞きなじみのない言葉かもしれません。 し……

配管工の人工とは?専門用語や目指す方法・年収についてまるっと解説

配管工の人工とは?専門用語や目指す方法・年収についてまるっと解説

「配管工の人工ってなんだろう?」 「配管工の仕事に興味はあるけれど、外での仕事が多くキツイのでは?」 「配管に関する知識がないと未経験では仕事ができないので……

配管工が覚えることや実践すべきことは?所持しておきたい資格3選もあわせて解説

配管工が覚えることや実践すべきことは?所持しておきたい資格3選もあわせて解説

「配管工になりたいけど何を覚えたらいいの?」 「配管工として働いているけど何の資格を取得するべき?」 そう悩んでいる方も多いでしょう。   ……

配管と排管は何が違う?両者の特徴と違いについてわかりやすく解説!

配管と排管は何が違う?両者の特徴と違いについてわかりやすく解説!

「配管」と「排管」は同じ発音ですが、建物に入ってくる「配管」と建物から出ていく「排管」は課せられている役割が大きく違います。 水道水を取り入れるための給水……