お役立ちコラム

現場女子がヘルメット装着時にする髪型3選!NGな髪型の理由も紹介

2023.02.22

最近、建設現場で活躍する女性が増えています。大手建設会社のCMでも女性が現場監督をするシーンが描かれていました。
現場で活躍する女性が増加する一方、悩みの種となっているのが頭部に装着するヘルメットです。

 

長時間かぶるとヘルメットの中が蒸れたり、髪がペタッとしたり不快な気分になります。上記の悩みを解決するために、本記事ではヘルメット装着時におすすめな女子の髪型を紹介します。

 

また、現場女子にとって危険な髪型と理由も【実例付き】で解説。ぜひ、最後まで記事を読んでください。

 
協立工業では給排水衛生設備工事を中心とした配管工事を専門に行なっている施工会社です。
ご興味のある方は、求人情報をご覧ください。
【採用情報はこちら】
 

現場女子がヘルメット装着時にする髪型3選!NGな髪型の理由も紹介

【ヘルメット装着時】現場女子の髪型3選

建設現場で働くときにおすすめな髪型は以下の3つです。

 

● ベリーショート
● ショート
● ボブ

 

それぞれの髪型を1つずつ紹介していきます。

1.ベリーショート

ヘルメット装着時の髪型の1つ目はベリーショートです。
ベリーショートはショートヘアの中でもさらに短く、耳まで見えるようにカットした髪型。長さのルールはありませんが、えりあしが短い・刈り上げているのが特徴的といえます。

2.ショートヘア

2つ目の髪型はショートヘアです。
ショートヘアは『短い髪型』を総じて呼んでいます。
ショートヘアは美容室によって認識が異なりますが、基本的には『あごのライン程度の長さ』です。

3.ボブヘア

3つ目の髪型はボブです。
ボブとは肩くらいまで長さがあり、トップからフワッとした丸みのあるシルエットが特徴です。

 

協立工業では給排水衛生設備工事を中心とした配管工事を専門に行なっている施工会社です。
ご興味のある方は、求人情報をご覧ください。
【採用情報はこちら】

 

【ヘルメット装着時】ショートヘアが現場女子にもたらすメリット3つ

ヘルメットを装着するとき、ショートヘアがもたらすメリットは以下の通りです。

 

● 労災の危険から身を守れる
● 正しく装着できる
● 蒸れにくい

 

それぞれのメリットを分かりやすく解説していきます。

1.労災の危険から身を守れる

メリットの1つ目は、労災の危険から身を守れる点です。理由としては、ショートヘアにするとヘルメットから髪の毛が出にくいからです。
たとえば、機械作業中にヘルメットから前髪が出ていました。前髪が邪魔で目の前が見えづらくなり、機械に手をはさむ可能性もあります。

 

以上の理由から、ショートヘア=労災事故のリスクを減らせる点はメリットの1つといえるでしょう。

2.正しく装着できる

メリットの2つ目は、ヘルメットを正しく装着できます。
ショートヘアであれば髪の毛の量が少ないため、頭部をしっかり固定できます。

 

一方で髪の毛が長いと、たばねてヘルメットの中に入れなければなりません。

すると髪の毛が原因でヘルメットが不安定な状態になります。結果的に正しく装着ができない場合も出てくるでしょう。
よって、ヘルメットを正しく装着できる点もメリットになります。

3.蒸れにくい

メリットの3つ目は、蒸れにくい点があげられます。ショートヘアは髪の毛が短いため、ロングヘアに比べて通気性がよいです。
夏の暑い日に通気性が悪いと、汗や皮脂が多くなります。その結果、不快感が増してしまうでしょう。

そのため、蒸れにくさもショートヘアのメリットです。

【ヘルメット装着時】現場女子に危険な髪型はロングヘア!実例付きで紹介

ヘルメットを装着した際、事故につながる危険な髪型はロングヘアです。長い髪の毛が事故のリスクを高めるからです。

では、ロングヘアはなぜ事故のリスクが高まるのでしょうか。

 

ここでは、実際に起きた事故の実例を紹介し、ロングヘアが危険な理由をお伝えします。
2017年、中国浙江省台州市内の工場で、女性の髪の毛が機械に巻き込まれる事故が発生。
女性は頭皮を失う重傷を負いました。

事故が起きた原因は以下の通りです。

 

● 女性は長い髪の毛をたばねていなかった
● 作業で使う金属が落下。金属を拾おうとした際、髪の毛が機械に巻き込まれる

 

女性は緊急手術を行い、頭皮を200針縫うものの一命はとりとめました。
しかし、女性がショートヘアなら頭皮を失う重大事故は起きませんでした。以上から、ロングヘアは現場女子には危険な髪型だといえるでしょう。

まとめ【ヘルメット装着時】現場女子に向いているのはショートヘア

現場で働く女性がヘルメットを装着するときは、ショートヘアがおすすめです。

その理由は以下の3点です。

 

● 労災の危険から身を守れる
● 正しく装着できる
● 蒸れにくい

 

また、建設現場でロングヘアが危険な理由は、過去に頭皮を失う重大事故が発生しているからです。
結論、建設現場で働く女性やこれから建設会社に転職する女性には、ショートヘアが適しているといってよいでしょう。

 
協立工業では給排水衛生設備工事を中心とした配管工事を専門に行なっている施工会社です。
ご興味のある方は、求人情報をご覧ください。

【採用情報はこちら】
 

 

関連記事

水道工事資格、実は難易度はどうなの? 意外な真実!

水道工事資格、実は難易度はどうなの? 意外な真実!

水道工事資格、実は難易度はどうなの?|意外な真実! 水道工事資格とは、水道設備工事を行う上で必要とされる専門性や技術力を証明するための資格です。 水道工……

空調設備の資格にはどんなものがある?種類や取得の方法を解説!

空調設備の資格にはどんなものがある?種類や取得の方法を解説!

今の時代、空調設備は一般住宅からオフィスビル、商業施設、工場などあらゆる建物に欠かせないものとなりました。 空調設備は「空気調和設備」を略したもので、冷房や暖……

現場仕事で女性の割合が低い理由とは?近年、女性が必要とされている理由についても解説!

現場仕事で女性の割合が低い理由とは?近年、女性が必要とされている理由についても解説!

「建設現場は男の職場」というのが長い間の常識でした。 現代でも、建設現場で働く女性は決して多くありません。 体力面以外で女性が少ない理由として、女性向けの職……

空調工事の仕事とは?仕事の内容や流れを解説

空調工事の仕事とは?仕事の内容や流れを解説

空調設備工事は、人間生活を支える重要な仕事です。 空調設備工事は、どのような内容で、どのような工事を行うのでしょうか。   また、空調設……