お役立ちコラム

配管工・設備屋の腰袋とその中身を種類別に全部紹介!

2023.07.15

日々の作業を効率的に行うためには、ツールの準備と整理が欠かせません。
特に配管工や設備屋のような職人にとって、常に必要な道具をすぐに取り出せるように持ち歩くことが重要です。
その役割を果たすのが「腰袋」です。
本記事では、この腰袋の役割とその中に収めるべき道具について詳しく紹介します。

配管工・設備屋の腰袋とその中身を種類別に全部紹介!

腰袋の基礎知識

配管工や設備屋の作業は、その場その場で必要となるさまざまな工具を使用します。
しかし、すべての道具を持ち歩くのは大変ですよね。
そこで活躍するのが、手元にすぐに道具を置ける「腰袋」です。
腰袋とは一体何なのでしょうか?腰袋の役割や必要性について詳しく見ていきましょう。

腰袋とは?配管工・設備屋の手元のアシスタント

腰袋は、配管工や設備屋の作業時に、必要な道具をすぐに取り出せるようにという目的で作られた道具です。
多くの腰袋には、ハンマー、プライヤー、ドライバーなどの基本的な道具を収納するためのポケットが複数ついています。
このような設計は、作業の効率を高めるだけでなく、道具の紛失を防ぐのにも役立ちます。

腰袋の役割と必要性

腰袋は、手元にすぐに取り出せる道具を整理し、作業中に迅速に対応できるようにするための重要なアイテムです。
また、体を動かす作業中でも道具が脱落しないように保持する役割も果たしています。
これにより、作業の効率化と安全性の向上が期待できます。

配管工の腰袋に詰める便利な道具一覧

腰袋の中身は、作業のスムーズさや効率性を左右します。
一見単純なようでいて、どの道具をどのタイミングで使用するかは経験と技術を必要とします。

ここでは、配管工の腰袋に常に携帯しておきたい道具一覧を紹介します。
道具の名称や役割、そして適切な使用方法についても簡単に解説するので参考にしてください。

基本的な配管工・設備屋の道具とその名称

配管工や設備屋が腰袋に入れる道具は、その専門性によりますが、一般的には以下のような道具が含まれます。

 

【測定・検査道具】

コンベックス(スケール)
水平器
点検鏡

 

【カッティングツール】

カッター
ケーブルカッター
銅管カッター(パイプカッター、チューブカッター)

 

【ドライバー・スクリュードライバー】

プラスドライバー
マイナスドライバー
ミニラチェットドライバー
ペンインパクトドライバー
ペンインパクトドライバー用ソケットビット

 

【レンチ・スパナ】

スパナ
モンキースパナ
全ネジレンチ
六角レンチ

 

【その他】

ペンチ
ペン

腰袋に収めることが多い道具

腰袋の中には、基本的な道具の他に、特定の現場や作業内容に応じて必要な特殊な道具を選んで入れます。
配管工の場合、さまざまな状況に対応できるように様々な種類の道具を用意しておくことが重要です。

パイプカッターはパイプの切断を行うための道具で、作業の精度と速度を上げることができます。
また、ノッカーレンチは、ボルトやナットを締め付ける時に使用する道具で、強固な締結を可能にします。

道具の役割と使い方

それぞれの道具は、特定の作業を効率よく行うために設計されています。
そのため、各道具の正しい使い方を理解し、適切に使用することが重要です。

ドライバーはネジの締め付けや緩める作業に使用しますが、種類や大きさによって適用するネジが異なります。
また、ペンチ類は掴む、押す、引く、曲げるなど多岐にわたる作業に使用しますが、その形状とサイズによって用途が変わるため、適切なペンチを選び出すことが必要です。

道具を適切に使うことで、作業効率を上げ、安全性を保つことができます。このように、腰袋の中の各道具にはそれぞれの役割と適切な使い方があります。
これを理解することが、作業の効率性と安全性を向上させる上で不可欠です。

より効率的な腰袋の使い方

腰袋を有効に使用するには、ただ道具を入れておくだけでは不十分です。整理整頓の方法や、どの道具をどこに入れるかなど、腰袋の使い方一つで作業効率が大きく変わります。本章では、腰袋を使いこなすためのテクニックを紹介します。

腰袋の整理・整頓のコツ

腰袋を効率よく使うためには、道具を整理し、常に一定の場所に戻すことが重要です。
これにより、必要な道具をすぐに見つけられるようになり、作業の効率が上がります。

腰袋選びのポイント

腰袋を選ぶ際には、自分の作業スタイルと体型に合ったものを選ぶことが重要です。
また、耐久性のある素材で作られていること、必要な道具がすぐに取り出せるような設計になっていることも重要なポイントです。

腰袋と道具の管理で配管工・設備屋の作業効率アップ!

適切な腰袋とその中身の管理は、作業の効率を大きく上げます。
そのため、腰袋の選び方、整理・整頓の方法、道具の選択と使い方を理解し、自分に合った方法を見つけることが重要です。
これらをマスターすれば、配管工や設備屋としての作業がよりスムーズに、そして効率的に行えるようになります。

関連記事

女性が現場で仕事をするときの髪型は?ショートヘアが便利?おすすめの理由について解説!

女性が現場で仕事をするときの髪型は?ショートヘアが便利?おすすめの理由について解説!

以前に比べ、建設現場で働く女性の数が増えています。 これまで男性中心だった建設現場も徐々に変わりつつあります。 その中で浮上してきたのが、働く女性の髪形に関……

給排水設備工事に必要な資格「給水装置工事主任技術者」とは?

給排水設備工事に必要な資格「給水装置工事主任技術者」とは?

私たちが生活する上で、欠かせない設備の一つが給排水設備です。 給排水設備は、平たくいえば水道水を供給するため、また汚水やトイレの水などを排水するための設備……

避難はしごの点検ポイントは? 知っておきたい設置基準も合わせて解説

避難はしごの点検ポイントは? 知っておきたい設置基準も合わせて解説

避難はしごの存在は知っていても、今の管理方法でよいのか、点検ポイントは合っているかなどが分からないと不安ですよね。 避難はしごには建物の大きさや収容人数で明確……

消防設備士乙6の勉強時間はどれぐらい?資格取得のためのポイント

消防設備士乙6の勉強時間はどれぐらい?資格取得のためのポイント

消火器やスプリンクラーなどの消火設備や、火災報知器などの警報設備、そして救助袋などの避難設備の点検整備を行える資格が消防設備士乙6種です。 試験を受けるとなれ……